機械の切削油のタンク内に溜まったスラッジ(細かな切粉)を吸い取り回収する装置です。 今回のマシニング・CNC旋盤の導入に伴い、工場内のレイアウトを変更しました。その際、工場内移動でも既存の機械の切削油をせめて、タンクの容量の半分にはしなければなりませんでした。

切削油を抜いているとスラッジの山がタンク底に有ります。スラッジを取り除くだけで、タンク容量の1/4位になったかと思います。

水溶性切削油の浮いた油を除去する装置は、いくつか試してみていますが、そもそものタンク底に溜まったスラッジを取らなくては、切削油の管理ができないのではないかと導入を決めました。

今後は、切削油の管理・スラッジ掃除の時間短縮とケガ防止等に役立ってくれます。 

また、ご依頼が有りましたら、本機を持参してスラッジ回収の出張請負も考えております。       お問い合わせください。

収納もコンパクトでホースが接続されている状態で、幅400mm以下 高さ1200mm以下です。

 大変残念なのが、機械搬入後5日後の導入でした…..。