溶接治具(SUS303)削り出しです。

 

納期の都合上、焼鈍する時間が無く切削後の反りが心配で

裏表の粗挽きをして、貫通穴を利用してねじを切り裏側より平面板の治具に

引っ張る形で締め付けてチャッキング! 反りOKで受注しましたが最小限に抑えて加工。

相手部品も同様のチャッキングにて加工!

テーパー部は、R2ボールエンドミルで仕上げました。

過剰品質だったかも…。