町工場の親父が作ったレーシングシュミレーター製作です。

2022年1月から進めてきました レーシングシュミレーターが稼働を始めました。

各部の設定等は奥が深く、より一層の煮詰てまいります。

コックピット・ハンコン・Hパターンシフト・ハンドブレーキ等は、異なるメーカーのパーツを購入し組み上げてきました。 予算と満足度の折り合いをつけながらドライブシュミレーター開発でした。

自社オリジナル部品を製作して各パーツの配置、微調整ができるよう設計して製作しました。

  

 

ハンドル              ペダル

  

協力会社様から多大なご教授と助けも有り、この度 稼働することができました。

サーキット走行・峠・首都高・ラリーまで走行が可能。

世界中の車を選択も可能。 

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて 今後発売される自動車は電気自動車に移行。これまでの乗ってきた自動車とは異なる方向に行ってしまうことで 自動車マニアの私には寂しく思いレーシングシュミレーター開発を決めました。

各種パーツの設計・製作を承ります。ご興味のある方はご遠慮なくお問い合わせください。